池袋のコスプレイベントはレイヤーだけじゃなくカメラマンも楽しめる場所

コスプレイベントは
なにもレイヤーさんだけが
盛り上がるものではありません。

 

 

コスプレはしないけれど
写真は撮りたい!!

 

 

というカメラマンさんも多くいらっしゃいます。

 

 

そのカメラマンさんも様々で、

 

  • 写真を撮るのが好きな人
  • 将来プロのカメラマンになりたくて練習したい人
  • コスプレ写真を撮るのが趣味な人
  • 雑誌の編集者
  • コスプレイヤーの専属カメラマン

 

などといった、
多種多様なカメラマンさんがいらっしゃるんです。

 

 

池袋ハロウィンコスプレイベントでは、
カメラマンさんも一応参加者として登録することが可能。

 

 

ほぼみなさん一眼レフを片手に
思うままに写真を撮っておられます♪

 

 

カメラマンさんによってはポーズを要求してくれたり、
また雑誌の編集者さんはお名前を聞いてくれて、
「○月号に掲載するかもしれませんから見てみてください」
という嬉しい情報をくれる方もいます。

 

 

コスプレしている側は
写真を撮ってもらえるのはテンションあがりますよねー(´∀`*)ウフフ

 

 

もうこの日のために
衣装とか小道具とか揃えたんだぞ!
といわんばかりですもんww

 

 

スポンサードリンク

 

 

あとは、
結構なコスプレの種類で溢れるであろう
ハロウィンイベントですから、
他のキャラクター同士のコラボ写真が撮れるのも魅力。

 

 

去年モンハンコスをした私達は
同じモンハンコスをした方と写真を撮ったり、
別のゲームの「ファンタシースターポータブル」という
ゲームのキャラでコスをしている方とコラボしたりしました。
ゲーム対決〜♪
みたいな感じで撮ってもらった写真が
すごく個性的というか面白かったです。

 

 

 

もちろん、
カメラマン登録をしない一般のお客さんが
写メで撮ってくれることも多くあります。

 

 

一般のお客さんは
コスプレ自体馴染みがない方が多いので
結構テンションあげて喜ばれますww

 

 

 

で、
去年レイヤーをやってみた私の感想なのですが、
カメラマンさんから撮ってもらった写真を
あとあといただけると
レイヤー自身も実はとっても嬉しかったりします(´∀`*)ウフフ

 

 

せっかく撮ってもらったものは
手元に送っていただけると
ツイッターやブログなどに投稿できるし、
結構使いみちがたくさんあるんですよ。

 

 

これはレイヤーさんもそうだけど、
お写真を撮ってもらったりしたあとは、
必ず名刺交換やツイッターのアカウント交換などをして、
イベントが終わったあとに、
写真をしっかりいただくことをオススメします。
(うるさいって思われてもアレなので
レイヤーさんは挨拶もかねてさり気なく催促してみてくださいね)

 

 

 

そういえば連絡先の交換が楽とのことで
名刺を持ち歩いているレイヤーさんやカメラマンさんも
結構いたような気がしますね〜。

 

 

簡単な名刺を作っておくのもいいかもしれませんね(*^^)v

 

 

ハロウィンイベントではコスプレイヤーさんと触れ合うことも出来ちゃうんですよ〜(´∀`*)ウフフ詳しくはこちら!

コスプレイヤーと触れ合えるハロウィンイベント♪カメラで写真撮りたくなっちゃいます

 

 

スポンサードリンク

 

 

ブログパーツ


トップページ 目次 占い お問い合わせ