昨日の続きです(`・ω・´)

 

 

彼氏との将来が見えなくなってきて、

 

 

「2017年3月までに就職が決まらなかったらお別れする」

 

 

と断言した私桜井と年下彼氏。

 

 

2017年が明けたと同時に彼氏はスタートダッシュをきります。

 

 

 

 

何回か落ちてきた免許試験、
やっと年の始めで受かることができまして、
無事に普通免許を取得。

 

 

そのあとすぐに就職活動に入りました。

 

 

彼氏の2017年を迎えてからの行動力はとにかく今までにないものでした。

 

 

 

 

「ごめん、就活が落ち着くまでスカイプを遠慮したい」

 

 

という申し出が彼氏からあり、
私との連絡がLINEのみになったこと。

 

 

就活に集中するべく
コスプレの制作やイベントの参加もすることなく、

 

 

エントリーして、面接をして、履歴書を作り、
就職先を探していく。

 

 

このループでした。

 

 

 

もちろんアルバイトをしながらです。

 

 

 

今までは私のデートもスカイプも
自分のしたい趣味を優先にしてきた彼が、
3月までに就職を決めるということで
とにかく就活に打ち込みました。

 

 

お互い寂しいけれど未来を見据えて我慢して。

 

 

 

彼氏が何をやりたいのかがよくわからないまま、
私はその間待つことしかできませんでした。

 

 

 

けれど、
これは彼の人生だから。

 

 

 

これから何をして食べていくかを
きちんと自分と向き合って決めなくちゃいけない。

 

 

 

それが「今」だから。

 

 

 

今できることをやる彼氏を見守ることが私の唯一のできることでした。

 

 

もうひとつ、私の出来ることといえば

 

 

彼氏と次のデートで出会えたときに
更に好きになってもらえるように
オンナ磨きをしておくこと。

 

 

 

今までサボっていたメイクも腹筋もストレッチも頑張りました。

 

 

新しい下着を整えて、

 

 

今までやってこなかったスキンケア方法を試してみたり、

 

 

頻繁に手料理も作るようになりました。

 

 

 

 

そうして2月の彼氏の誕生日を迎える頃です。

 

 

 

「内定もらった!!!」

 

 

との連絡が入りました。

 

 

 

お仕事の内容などはあえて書きませんが、
彼氏らしい職種の選択でしたし、
万が一この職場があわなくても転職し易い。

 

 

ブラック企業の多い世の中ですから
転職がし易い業種は安心ですし。

 

 

何はともあれ社会人として頑張るんだという
覚悟を内定をもらった彼から感じました。

 

 

 

今までこんな彼を見たことがなく、
2ヶ月でこんなに成長してしまうのは
やっぱり20代という若さ故ですね。

 

 

 

そう考えると

 

 

「3月までに就職できなかったら別れる」

 

 

と、彼に言ったことは、
成長するうえで必要な決断と言葉だったんだと思います。

 

 

 

これから社会人として揉まれていって、
また苦労することも多いですけど。

 

 

でも今度は苦労した彼を癒したりサポートする側でいたいです(笑)

 

 

 

追い詰めるのは極力これっきりにしたいな。

 

 

 

だって、なんだかんだいって。

 

 

 

好きですからね。

 

 

 

好きだから別れると言っても別れられなかった。

 

 

 

結局コレにつきます。

 

 

 

もちろん、内定をもらった職場が彼に合わないこともあるかと思いますが、
そのときはそのときです。

 

 

ぶっちゃけまた転職してもいいと思っています。

 

 

転職しながらいろんな企業や社会を見て。

 

 

自分のあり方、社会のあり方、
自分が働ける企業を見つけてほしいです。

 

 

 

そしてまた成長していってほしいですね。

 

 

そんな彼を一緒に私もまた成長していきたいと思いました。

 

 

 

とにかく今回のことで、
「信じる」ことと「待つ」ことって、
恋愛においては時に本当に
大事なものになってくることを痛感しました。

 

 

いい顔してるだけじゃダメだし。

 

 

ただ待ってるだけでもダメだったんです。

 

 

でも、相手に気持ちがあるなら、
一緒になってお互いを信じ、待つことが大事な場面も
あるのかなって思いました。

 

 

 

桜井さんと年下彼氏の現在までのお話はこんな感じです^^

 

 

 

来週、2ヶ月ぶりに彼氏と会えます。

 

 

今までよりもぎゅっと想いがつまった「大好き」を伝えてこようと思います^^

続きを読む≫ 2017/02/19 22:04:19

今日はこの半年間のことを、
年下彼氏と桜井さんのことを綴ろうと思います(´・ω・`)

 

 

いわゆるブログをほぼ放置してた期間ですねw

 

 

ブログほっぽって、
ただサボっていたわけではございませんよ(`・ω・´)

 

 

 

去年の1年間は彼氏はアルバイトをしながら就活をしていたところでございました。

 

 

その就活先で普通免許が必要になり、
途中普通免許をとるべく教習所に通うようになったのです。

 

 

教習所って1ヶ月で卒業できるようなところじゃないので、
かなり専念して頑張らなければならないのですが。。。

 

 

アルバイトもあって、
私とのデートもあって、
趣味のゲームやコスプレもあって、

 

 

いつしか教習所の期限もギリギリっていう状態でした。

 

 

 

私としては去年の1月頃に

 

 

「今年の就活の頑張り具合で今後のお付き合いを考えさせてもらう」

 

 

と彼に言ってあったので、
既に圧力をかけていたつもりだったんですが。

 

 

なかなか自分の欲を優先してるところがあったんです。

 

 

デートをもちかけた私も悪かったんですけどね。

 

 

 

趣味やしたい事をやるなとは言いませんが、
それ今かよ?っていうものがその時はかなり多すぎました。

 

 

教習所はギリギリ卒業、

 

 

免許試験一歩手前、

 

 

 

正直もっと頑張れたんじゃないの?

 

 

と思っていましたし、
その時本人にも言いました。

 

 

本人としては頑張ってるつもりだったんでしょうが、
かなりショックだったみたいです。

 

 

でも、彼女の私を置いてでも必死になってほしかったのです。

 

 

好きなことは就活が終わってからできるんだから。

 

 

 

12月に私は31歳を迎えました。

 

 

焦りたくないですが年齢的にも焦ります。

 

 

20代30代の6歳差は結構大きくて。

 

 

 

彼氏と同じくらいの女の子であれば
彼氏を焦らすこともないんじゃないか、とか。

 

 

そう考えたら別れることも考えました。

 

 

でもやっぱりここまで付き合ってきたし、
実際にまだ好きだし、
どこかで信じたい気持ちもありました。

 

 

 

でも・・でも・・。

 

 

 

私の気持ちも限界でした。

 

 

 

12月の終わりに言いました。

 

 

「来年暖かくなる頃までに就職が決まらなかったらお別れしていいかな?」

 

 

私のひとつの決断でした。

 

 

これを乗り越える人じゃなかったら離れようって決めました。

 

 

具体的な期間を・・ということで3月までと決めました。

 

 

 

これが去年の私と彼氏の出来事です。

 

 

こういうことがあって
ブログを書く気持ちになかなかなれませんでしたし、
自分のことを客観的に見ることも、
伝える余裕もなかったです。

 

 

 

でも、今思えば転機だったんですよね。

 

 

こんな2016年でしたが、
明日は彼氏が年が明けてから就職に至るまでをお伝えしたいと思います(*^^)v

 

 

信じた末に私と彼が迎える未来とは・・?

 

 

お楽しみに〜☆彡

続きを読む≫ 2017/02/18 16:59:18

これを見ている人の中に彼氏の知り合いもいるんですが
(見られてるばっかりで桜井さんが知らない人ばっかりw)

 

 

うちの彼氏はコスプレイヤーですヽ(=´▽`=)ノ

 

 

主にモンハンをしています。

 

 

レイヤーをする前から
実はモンハンのコスチュームを着ていた時代があって、
そこで私は既に彼氏のコス姿を見ています。

 

 

細いからユクモ装備似合うんですよね。

 

 

で、ものづくり好きだから
自分で小道具とかも作っちゃうんだよね。

 

 

 

私もコスプレをするのは嫌いではなかったんですが、
キャラになりきるというよりは
オリジナルでキャラメイクをしてコスをするのが好きなので、
イベント向きではなくあまりイベントには行きません。

 

 

コスプレ初心者時代に
一回だけ彼氏とコスプレイベント参加したんですが、

 

 

トイレに行きにくくて
最終的に腎盂炎になりまして
(膀胱炎のひどいVerみたいな病気です)

 

 

も〜〜〜行かない(´゚ω゚`)

 

 

 

ってなりました(笑)

 

 

 

だからコス出来る人は尊敬しますね〜。

 

 

ものづくりも不器用なので得意ではなく、
一回スラッシュアックスのグラムキャット
(猫のスラアクですね)
を作ろうと思って、

 

 

彼氏からのレクチャーで
型紙を作ったんです。

 

 

100均一で厚紙を買ってきて、
つなげて、
そこに武器の型を鉛筆でかいていくんですけど。

 

 

 

個人的に

 

「おお、よくかけたやん?」

 

 

と、
得意になっていたところに

 

 

彼氏の発言
↓↓↓

 

「なんか雑じゃね?(´・∀・`)」

 

 

 

 

お前えええええええええええ!!( ゚д゚ )クワッ!!

 

 

 

 

8時間労働の後、
ブログを書いたりしたあとようやく落ち着いた時間に
ものづくりした結果がコレなので。

 

 

ものづくり放棄。

 

 

私には無理 ( ´・∀・)

 

 

 

というわけで
コスプレ自体放棄したのでした。

 

 

彼氏はついこの間まで
一緒にイベント行きたがっていましたが、
私の頑なに行きたくない姿勢を見て
最近誘うこと自体諦めました(笑)

 

 

 

コスプレよりも水族館に行きたいです(*ノ∀`*)

 

 

この記事が面白かったら
こちらのブログランキングのクリックお願いします♪
↓↓↓

 

 

イケメンのルールを教えます

BL発言を疑った・・イケメンすぎる彼氏の言動

 

ブログパーツ

続きを読む≫ 2016/04/21 19:09:21

私の彼氏は私以外女性経験はありません。

 

 

言ってみれば私が彼氏の初めての女性です。

 

 

で、
これは今も言っていることなんですが。

 

 

 

「俺女の子に興味がないんだよね(´・ω・`)」

 

 

・・・(*゚д゚*)

 

 

それって・・。

 

 

BLとかそういうこと・・!?゚+。゚(ノ`・Д・)ノオォオォ゚。+゚

 

 

 

 

 

・・と実際聞いたら
「バーロー」と返ってきました(´・∀・`)

 

 

 

昔から女の子とどうこうするよりも
ゲームのほうをとっていたようです。

 

 

性欲は人並みにあるらしいんだが(´・∀・`)

 

 

 

そういった中で私が選ばれたっていうのも、
貴重というかなんというか。

 

 

でもね。

 

 

女の子を知らないっていうだけで
知ってしまったらもしかしたらハマってしまうかもしれないじゃないですか。

 

 

本気の浮気にハマって
捨てられるのもアレなので

 

 

「キャバも風俗も今のうち行っときなさい!」

 

 

とすすめたんです。

 

 

私超勇気あると思いません?(*ノ∀`*)エヘッ

 

 

しかし、
彼の答えは・・

 

 

「そんな金あるならゲーム買う(*`・ω・´*)」

 

 

 

一択・・_| ̄|○ガーン…

 

 

 

いや〜このまんまでいいのかな〜。

 

 

もしかしたら
いつかは他の女の子に目覚めちゃって、
私が捨てられることになったら・・

 

 

それだけは避けねば。
阻止せねば。

 

 

 

一途なのも今のうちかもしれないし・・。

 

 

 

 

そんなつまらない葛藤の中、
彼氏ととある日にデートしたときのこと。

 

 

そのとき私、
煎餅がマイブームになって
朝も昼もおやつも夜も煎餅まみれに。

 

 

煎餅って炭水化物だから、
当然DEBU化しましたヽ(=´▽`=)ノ

 

 

2kg増えたんですよ_| ̄|○

 

 

 

三十路の2kg増は辛いです。

 

 

代謝が昔よりなくなってるのもろわかりで
食事制限と運動をしっかりしないと減らないっていうね。

 

 

お腹も出てくるのがわかっていて、

 

 

「太った〜><」

 

 

って騒いでたんですよ。

 

 

 

そのときの彼氏。

 

 

「え〜そうかな〜?(´・ω・`)服着てるとわからんよ」

 

「そうだよ〜><お腹ぶよぶよだよ〜ヤバイ〜」

 

「ん〜(´・ω・`)俺気にしないよ〜」

 

 

 

「(´・ω・`)痩せてても太ってても花ちゃんは花ちゃんだし、好きなのは変わりないから」

 

 

「(*`・ω・´*)だから太っても大丈夫だよ」

 

 

 

 

 

うわああああああああああああああああああああああああああこんな身近にイケメンがいるううううううう!ファッ!?(´゚Д゚`)

 

 

 

 

このとき初めて彼氏の偉大さをひしひし実感しました。

 

 

ここまで言える男性って何人いるんでしょうね・・。

 

 

これをいろんな知り合いに話したら、
ほぼ全員が

 

 

「イケメンすぎる」

 

 

という反応で大絶賛ヽ(=´▽`=)ノ

 

 

 

これで本気で浮気されて捨てられたら結構ショックかも(笑)

 

 

 

経験も人数も
本人にしてみたら関係ないのかもしれません。

 

 

この記事が面白かったら
こちらのブログランキングのクリックお願いします♪
↓↓↓

 

 

カップルだけどどこかで寂しいと感じてるあなたは当てはまるかも・・

本当は寂しい?共有できる趣味があったら・・

 

ブログパーツ

続きを読む≫ 2016/04/20 20:02:20

彼氏が茨城にきた翌日は私がちょうど仕事だったので、
朝は彼氏と一旦離れますヾ(;ω;)

 

 

その間に彼氏は
私の部屋をクイックルワイパーで掃除、
お風呂をマジックリンスプレーで掃除、
食器の後片付け、
食材の買い出し、
夕食の準備。

 

 

だいぶ主婦をしてくれていましたww

 

 

結婚して私がお仕事で彼が休みだったら
こんな感じなのかな〜優しいな〜(*ノ∀`*)エヘッ
と脳内お花畑でノロケまくるアラサーの私。

 

 

「これから帰るよー(*^^)v」

 

 

というLINEのメッセージを彼氏に送り、

 

 

「了解!玄関の鍵あけておくね」

 

 

というお返事をもらっては
ニマニマしながら帰宅することに。

 

 

 

帰宅すると

 

 

「ちょっと冷めちゃったけど」

 

 

と夕食を出してくれました。

 

 

そのときのご飯はミートソーススパゲッティとシーザーサラダに彼氏お手製プリン♪

 

 

いーただーきまーすヽ(=´▽`=)ノ

 

 

 

家に帰ってきてご飯が出来ている幸せ!!

 

 

口元緩みっぱなしでフォークを手にすると・・。

 

 

 

・・・(´゚ω゚`)あれ?

 

 

ミートソースに見慣れないものが入ってる。

 

 

なんか気づいちゃった瞬間です。

 

 

 

 

これってピーマンっぽい。

 

 

てか、絶対ピーマンだろ。

 

 

緑色がトマトソースからつやつやとこんにちはしているのです。

 

 

 

実は野菜があまり得意ではない私。

 

 

彼氏の策略が見え隠れしているミートソースに
お花畑だった脳内がハッと我に返りました。

 

 

 

食べれなく・・はない。

 

 

彼氏のことは好きだし、、、。

 

 

 

ということで頭の中ですごい好き嫌いの葛藤をしつつも、
乗り越え彼の策略ミートソーススパをぱくり。

 

 

 

その瞬間。

 

 

「おめでとうございます〜!(´∀`*)ピーマン食べられたじゃないですか!」

 

 

「(´゚ω゚`)ショボッ」

 

 

「いやぁ〜今日八百屋さんに行ったらピーマンおまけしてくれて、
そこのおばちゃんにピーマンの克服術を聞いてきたの。
細かくして好きなモノと一緒に食べれば大丈夫って言ってたから試してみたの(´∀`*)」

 

 

「(´゚ω゚`)・・おばちゃん余計なことを」

 

 

「でも花ちゃん、嫌いなもの食べることができたのは偉いよー凄いよー(´∀`*)」

 

 

「・・・(´゚ω゚`)」

 

 

 

 

 

「(*ノ∀`*)そうかなぁ〜〜〜♪」

 

 

 

彼氏の褒め倒し作戦にまんまとかかる私。

 

 

というわけで
彼氏が来たこの日、
少しでも好き嫌いをしていたピーマンを克服しました。

 

 

今までずっとピーマンの奴らを遠ざけていた私にとっては
克服したのは事件に近い出来事でした。

 

 

 

いやぁ愛があれば好き嫌いも克服出来るってことですね。

 

 

 

ピーマン以外にもまだまだ実はあるんですが・・。

 

 

 

知られると厄介なのでそれはまだ秘密です笑

 

 

 

若干バレてる節あるけど。

 

 

この記事が面白かったら
こちらのブログランキングのクリックお願いします♪
↓↓↓

 

 

彼氏がうちにやってきた・・前編はこちら

年下彼氏が初めて彼女の部屋にやってきた日(前編)

 

ブログパーツ

続きを読む≫ 2016/04/12 22:10:12

今は付き合い2年目に入って
月1のデートでも多少落ち着いてはきたが・・。

 

 

付き合った当初は
当然毎日のように声が聞きたくて、
月1でのデートでも足りなかった私達。

 

 

茨城と東京の距離は近いようで地味に遠いんですよね(´・ω・`)

 

 

 

そんなある時。

 

 

彼氏が仕事の休みを多くとって
茨城にまとまった休みを利用して
泊まりに来てくれることになりました。

 

 

 

まだ寒い2月の終わり頃。

 

 

東京駅から高速バスを使って、
暗い夜の中、
田舎の茨城にたくさん着込んで、
たくさん荷物を持ってやってきました。

 

 

デートはしてはいたけれど、
どうしても帰る時間を気にして帰る日々。

 

 

バイバイするのがいつも辛いデートの終わり。

 

 

そんな時間を過ごしてきたので、
彼氏と1日中居れる日があるのがとっても新鮮。

 

 

東京ではいつも歩いて電車を使って移動する私達が、
茨城だと私の運転で車を走らせ、
ドライブ感覚で密室での移動にちょっとドキドキ。

 

 

 

遊園地や美味しい食事を食べに行くのも好きだけど、
当たり前のように一緒に居られる時間がすっごく嬉しかった。

 

 

 

 

一人暮らしの部屋に初めてやってきた彼氏はそわそわして。

 

 

「花ちゃんと結婚したらこんな感じかな//」

 

 

ってはにかみながら笑ったのが可愛くて、
その日は彼氏がいるだけで嬉しくて楽しくて幸せで、
夕食も張り切ってお鍋にしました♪

 

 

 

彼氏のためにもう1つユニクロでスウェットを買って、
彼氏用の布団を隣にひいて一緒に寝る。

 

 

 

一緒に寝るだけなのにすごく幸せで暖かくて。

 

 

 

ずっと一緒に居たいって思った次の日。

 

 

 

 

事件は起こりました。

 

 

その事件とは・・!?

 

 

次回のブログに続きますヾ(*`・ω・´)ノ

 

 

この記事が面白かったら
こちらのブログランキングのクリックお願いします♪
↓↓↓

 

 

祝ラブホテルデビューした私達

年下彼氏とアラサー彼女の初ラブホテルデビューする話

 

ブログパーツ

続きを読む≫ 2016/04/11 20:42:11

ラブホテルを利用したのは
彼氏と付き合ったのが初でした。

 

 

それまでの私の性経験は
ほどほどにあったのですが、
お相手が一人暮らしがほぼほぼで、
お家に行ってお楽しみするという過去でしたが。

 

 

今の彼氏は実家住みということもあり、、、。

 

 

人生で一度はラブホに行ってみたい!!

 

 

・・という好奇心もあり。

 

 

「彼氏くん彼氏くん」
 
「(´・ω・`)ん?」
 
「ラブホに行きましょう」
 
「(´゚ω゚`)はっ!?」

 

 

とダイレクトに誘うアラサーの私。

 

 

ちなみに彼氏はちゃんとした彼女は私が初めてなので、
ラブホテル経験は私と同様に無いとのことなので、
このときはいろいろとラブホについては情報不足でした。

 

 

・・なもんで。

 

 

「(´゚ω゚`)ラブホってアレやん!テレビのドラマとかでみる怪しいやつやん!」
 
 
「(´゚ω゚`)俺やだよ〜怖いよ〜!」
 
 
「行かない!行かないからね!(# ゚Д゚)プンスコ」

 

 

と予想以上に嫌がる彼氏。

 

 

でも〜人生経験だからね(´・ω・`)

 

 

「お願い!一回だけ!一回だけ行ってみようよ><」

 

 

と頼み倒して、
結局彼氏折れる( ´゚ェ゚)チーン

 

 

 

そんな感じで私達のラブホデビューは
私のガン押しで誘って行くことに♪

 

 

初めてのラブホデビューは
ラブホテルは予めどこがいいかネットで調べていきました。

 

 

 

とりあえずラブホテルっぽくない
なるべく怪しそうに見えないホテルを厳選して
口コミなんかも見まくって、

 

 

初めてのホテルはこちらの
「湯島御苑」というホテルにいくことに。

 

 

宿屋って書いてあるあたりがなんか旅館チック♪

 

 

結構和室っぽい部屋がメインのホテルです。

 

 

変に日本男子なところがある彼氏なので、

 

 

「こんなところあるんや〜ヽ(=´▽`=)ノ」

 

 

と、
まんざらでもなくウキウキなご様子。

 

 

 

というわけで、
早速デートの日にこの「湯島御苑」というホテルへ行きました。

 

 

外観はもう全然ラブホっぽくなく、
旅館的なエントランスで
ラブホに入るという抵抗感は全然なかったです。

 

 

フロントに通されると
今開いているお部屋が
一番高いお部屋。

 

 

予算的には足りると判断して、
せっかく初めてのラブホデビューだし、
どうせなら奮発だ〜!

 

 

と、
一番高いお部屋に入りました。

 

 

 

一番料金が高い部屋、圧巻!!!

 

 

畳のスペース、
ダブルキングベッドが大きくフカフカ!

 

 

そして泳げるかと思うほどの大きいお風呂に、
岩盤浴までついてる!!( ゚д゚ )クワッ!!

 

 

 

怪しいおもちゃとかそういうものはなく、
もはやアミューズメントパーク。

 

 

ラブホテルに来てるということを
ついつい忘れてはしゃぐカップル2人。
ワーイ♪ヽ(*゚ェ゚*)ノ。

 

 

 

宿泊ではなく休憩で使ったので
岩盤浴まで使いこなせなかったんですが、

 

 

綺麗なお部屋と設備、
しかもカップル2人密室ということで、

 

 

「ラブホテルってもっとあやしいところかと思ってたけど・・漫画喫茶の豪華版みたいやね」

 

 

「花ちゃんと2人っきりになれるし、お部屋快適だし、
お風呂入れるし、また来てもいいかも(∩´∀`)∩」

 

 

というインドア彼氏の心を鷲掴みwww

 

 

そして、
ラブホテルの存在を知ってから、
彼氏とはほぼ毎回ラブホテルに通うようになりました。

 

 

 

ラブホテルは異世界ですね〜。

 

 

お部屋が綺麗だったり、
ルームサービスが豪華だと
女子も嬉しいですし♪

 

 

彼氏となかなかお泊りしたりできないときは
ラブホテルでまったりしながら
スキンシップをとったり一緒にお風呂入ったりするのは
本当にオススメです(*^^)v

 

 

 

ラブホテル初心者さんは
できるだけ高くて綺麗なホテルを選んで
最初に入ってみてほしいです。
ラブホテルのイメージ本当に覆りますよ(*ノ∀`*)

 

 

最初は勇気がいるかもだけど、
一度入るとハマってしまいまいます♪

 

 

ちなみに私達のデートはこの湯島御苑以来7割ホテルですww

 

 

初心者さんにもオススメの
ラブホテル「湯島御苑」のサイトはこちら。

 

 

この記事が面白かったら
こちらのブログランキングのクリックお願いします♪
↓↓↓

 

 

三十路女が20代前半の彼氏ととっ捕まえた全てがここに

アラサーの私と21歳の年下男子がカップルになるまでの話>

 

ブログパーツ

続きを読む≫ 2016/04/09 11:17:09

「俺さ、姉さん普通に好きなんだけど」

 

 

彼氏のこの一言が
6歳差年下彼氏との始まりでした(´∀`*)懐かしい。

 

 

 

 

彼氏と出会ったのは
私が歌手活動、彼が声優活動と、
お互いに芸能活動をやっていたときのこと。

 

 

ライブハウスでライブ活動をやっているときに
出演者同士という形で知り合いました。

 

 

私「おいくつなんですか?」
彼「俺ですか?21です^^」

 

 

年をきいた瞬間

 

 

わっけぇな(´・∀・`)

 

 

って思いましたww
(このときの私は27歳)

 

 

21歳じゃー、
私なんか恋愛対象じゃないよなーと
最初は半分あきらめていましたし( ´_ゝ`)

 

 

 

しかし、
芸能活動をやっている共通点で、
ライブで共演する回数が次第に増えていき。

 

 

このときちょうど3DSのモンスターハンター4が発売されて
世間が大フィーバーしている最中で、
私も彼氏もモンハン好きが昂じてモンハンまでする仲に。

 

 

喋る回数が増えるごとに
さすがに6歳年上の私も意識するようになりました。

 

 

喋ると2人とも止まらなくなり、

 

 

「ココがいいよね!」
「これはこうだよね〜!」

 

 

という価値観も合う。

 

 

しかもイケメン。
(←当時から面食いと周りも認知されてた女です)

 

 

 

あれ・・?

 

 

ドキがムネムネ・・・

 

 

いや、胸がドキドキするこれは・・

 

 

恋か!?( ゚д゚ )クワッ!!

 

 

※アラサーです。

 

 

 

でも6歳も年下の男の子と付き合った経験もないし、
もしかしたら向こうはそんなに意識していないかもしれない。

 

 

そのときは彼氏は私のことを「姉さん」と呼んでたので、
余計恋愛に踏み切るのが難しかったんです。

 

 

付き合えたら嬉しいけど、
もしただの「お姉さん的存在」
仲良くしてくれてるだけなのなら、
今の関係を壊したくないなって思っていました。

 

 

20代前半なら
私よりも若い子にまだまだ出会うでしょうし、
もっともっとたくさんの女の子との未来があります。

 

 

 

私はアラサーだし( ´_ゝ`)

 

 

だから、

 

 

「好きです」

 

 

は言えませんでした。

 

 

 

 

でも好きな気持ちになるだけならいいかな、と思って
その後も喋る度ちょっかいを出していた私です(笑)

 

 

そんなとき、
モンハンがナンジャタウンでコラボイベントする話があって。

 

 

今の彼氏から

 

 

「姉さん、一緒にいこうよ!」

 

 

という誘いが(*ノ∀`*)

 

 

このとき初めて2人でデートなるものをしました。

 

 

池袋に待ち合わせて(朝9時。早ぇ)

 

 

 

目的のナンジャタウンに向かう途中の交差点で。

 

 

彼氏がやけにそわそわする。

 

 

そしてやけに黙る。

 

 

(´゚ω゚`)あれ!?なんか私良からぬことをしたかな!?

 

 

と不安になってると。

 

 

爆弾投下。
 
↓↓↓

 

 

「俺さ、姉さん普通に好きなんだけど」

 

 

 

告白してきやがりましたww

 

 

このとき「普通に」とかいうから、
私も一瞬固まって

 

 

「(・・普通!?普通にって何!?)」

 

 

とパニック状態ww

 

 

とりあえず

 

 

「わ、私も好きだけど」

 

 

と言って様子を見ると。。

 

 

 

「じ、実は・・いろんな人と交えて姉さんと会ってきたけど、その度に俺ヤキモチやいてた」

 

 

というカミングアウトで。

 

 

 

あ、彼女として好きってことか!!

 

 

と初めてここで納得(笑)

 

 

そして晴れてお付き合いすることになりました。

 

 

 

 

お付き合いするときに

 

 

「こんなおばちゃんでいいのかい?」

 

 

って聞いたんですが(ほんとは聞いちゃアカンやつ)

 

 

「花ちゃんだからいいんだよ///」

 

 

と言ってきました。

 

 

 

聞くところによるとだいぶ前から意識してたらしい。

 

 

プラスヤキモチ焼きながらモヤモヤしまくりで
この気持ちをなんとかしたかったらしいです(笑)

 

 

 

6歳差ってかなり年齢差があるように見えるし、
私も今だに

 

 

「どこでそんな若い子ひっかけてきたの!?」

 

とか言われますけど、

 

 

他のカップルと全然変わらない付き合いが出来ていますし、
年上だからとか年下だからとか、
変にこだわる必要はないです。

 

 

コンプレックスももつ必要もなければ
自分を卑下したり必要以上に年を感じることなんかないです。

 

 

 

自分らしく、
1人の男として、女として、
相手を大事にしたい、
好きだなって思ったら、、、

 

 

それだけで恋愛の価値ってあるんじゃないかって思います^^

 

 

この記事が面白かったら
こちらのブログランキングのクリックお願いします♪
↓↓↓

 

 

デート先のホテル代・・どうします?

デート先のホテル代で割り勘?年下彼氏と私がとった行動

 

ブログパーツ

続きを読む≫ 2016/04/07 20:02:07

トップページ 目次 占い お問い合わせ