年下彼氏が初めて彼女の部屋にやってきた日(後編)

彼氏が茨城にきた翌日は私がちょうど仕事だったので、
朝は彼氏と一旦離れますヾ(;ω;)

 

 

その間に彼氏は
私の部屋をクイックルワイパーで掃除、
お風呂をマジックリンスプレーで掃除、
食器の後片付け、
食材の買い出し、
夕食の準備。

 

 

だいぶ主婦をしてくれていましたww

 

 

結婚して私がお仕事で彼が休みだったら
こんな感じなのかな〜優しいな〜(*ノ∀`*)エヘッ
と脳内お花畑でノロケまくるアラサーの私。

 

 

「これから帰るよー(*^^)v」

 

 

というLINEのメッセージを彼氏に送り、

 

 

「了解!玄関の鍵あけておくね」

 

 

というお返事をもらっては
ニマニマしながら帰宅することに。

 

 

 

帰宅すると

 

 

「ちょっと冷めちゃったけど」

 

 

と夕食を出してくれました。

 

 

そのときのご飯はミートソーススパゲッティとシーザーサラダに彼氏お手製プリン♪

 

 

いーただーきまーすヽ(=´▽`=)ノ

 

 

 

家に帰ってきてご飯が出来ている幸せ!!

 

 

口元緩みっぱなしでフォークを手にすると・・。

 

 

 

・・・(´゚ω゚`)あれ?

 

 

ミートソースに見慣れないものが入ってる。

 

 

なんか気づいちゃった瞬間です。

 

 

 

 

これってピーマンっぽい。

 

 

てか、絶対ピーマンだろ。

 

 

緑色がトマトソースからつやつやとこんにちはしているのです。

 

 

 

実は野菜があまり得意ではない私。

 

 

彼氏の策略が見え隠れしているミートソースに
お花畑だった脳内がハッと我に返りました。

 

 

 

食べれなく・・はない。

 

 

彼氏のことは好きだし、、、。

 

 

 

ということで頭の中ですごい好き嫌いの葛藤をしつつも、
乗り越え彼の策略ミートソーススパをぱくり。

 

 

 

その瞬間。

 

 

「おめでとうございます〜!(´∀`*)ピーマン食べられたじゃないですか!」

 

 

「(´゚ω゚`)ショボッ」

 

 

「いやぁ〜今日八百屋さんに行ったらピーマンおまけしてくれて、
そこのおばちゃんにピーマンの克服術を聞いてきたの。
細かくして好きなモノと一緒に食べれば大丈夫って言ってたから試してみたの(´∀`*)」

 

 

「(´゚ω゚`)・・おばちゃん余計なことを」

 

 

「でも花ちゃん、嫌いなもの食べることができたのは偉いよー凄いよー(´∀`*)」

 

 

「・・・(´゚ω゚`)」

 

 

 

 

 

「(*ノ∀`*)そうかなぁ〜〜〜♪」

 

 

 

彼氏の褒め倒し作戦にまんまとかかる私。

 

 

というわけで
彼氏が来たこの日、
少しでも好き嫌いをしていたピーマンを克服しました。

 

 

今までずっとピーマンの奴らを遠ざけていた私にとっては
克服したのは事件に近い出来事でした。

 

 

 

いやぁ愛があれば好き嫌いも克服出来るってことですね。

 

 

 

ピーマン以外にもまだまだ実はあるんですが・・。

 

 

 

知られると厄介なのでそれはまだ秘密です笑

 

 

 

若干バレてる節あるけど。

 

 

この記事が面白かったら
こちらのブログランキングのクリックお願いします♪
↓↓↓

 

 

彼氏がうちにやってきた・・前編はこちら

年下彼氏が初めて彼女の部屋にやってきた日(前編)

 

ブログパーツ


トップページ 目次 占い お問い合わせ