お見合いの恐怖

イェア!

ビバ三十路!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

女性は30代からが華ですよ。

 

 

「あーあ・・もう30かぁ〜」

 

 

なんて、落ち込んでちゃ勿体無いです(+・`ω・´)キリッ

 

 

 

 

ただね。

 

 

この結婚適齢期にもなってくると
必ずやってきますよね。

 

 

親や親戚の圧力が。

 

 

今までニコニコしていつも接してくれた優しいオバちゃんがですよ。

 

 

あるとき急に目をギラギラさせて。

 

 

 

 

 

 

「ちょっとぉ〜いい人いるんだけどぉ〜?」

 

 

ってくるんですよ|ω・`))))ブルブル

 

 

いや、全然ウェルカムならいいんですけどね。

 

 

大抵の女性には大きなお世話なわけで(´・ω・`)
だけど自分の親戚やし無下にもできないっていう。
ほんとコレは困りもんですよねー。

 

 

スポンサードリンク

 

 

私桜井にもねーありましたよ。

 

 

私の叔母にあたる人がすごく昔から私のことを
かわいがってくれる人だったんですけど。

 

 

ここ最近になってですよ。

 

 

「ねえねえ、知り合いが仲人のボランティアをやってるんだけど(´∀`*)ウフフ」

 

 

「へー(´∀`*)ウフフ」

 

 

「でねー、花ちゃんのこと話したら是非って言っててー(´∀`*)ウフフ」

 

 

「ふーん(´∀`*)ウフフ」

 

 

 

まぁこのとき私はまだ彼氏がいなく
将来の理想は恋愛結婚がいいなと思ってはいたけど
お見合いの1つ経験しといてもいいかな(´・∀・`)エヘヘ
なんて思ってたわけです。

 

 

テレビドラマでよくありがちな
「ご趣味は?」とか聞くんだろーなー(´∀`*)ウフフ

 

 

 

「今彼氏いないから会ってもいーよー(´∀`*)ウフフ」

 

 

「ほんとっ?ありがとー花ちゃん(´∀`*)ウフフ」

 

 

叔母さんが喜んでくれてる。
そうか〜私の幸せをこんなに願ってくれてるのか(´;ω;`)ブワッ姪っ子感動っ

 

 

「あ、花ちゃん」

 

 

「じゃぁ相手の方にご紹介するから履歴書持ってきて♪」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ゚Д゚)はい?

 

 

 

 

 

え、なんぞ?履歴書?
こないだ派遣会社に出したアレ?

 

 

 

「学歴とか〜まぁ相手の方にしっかりとしたお嬢さんアピールをするためよ(`・ω・´)シャキーン。持ってきて!」

 

 

「う、うん・・(´・∀・`)にこり・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うわあああああああああああああああああ超めんどくせええええええええええええええええええええ!!!

 

 

お見合いちゃうやん!!

 

 

これ就活やん!!

 

 

 

 

「いやぁ、人生の永久就職すると思って(´・∀・`)エヘヘ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ないわ。

 

 

 

いやー初めてのお見合いのお話にびっくりしました。
まさか履歴書が必要とは・・。

 

 

 

まぁもしかしたら履歴書はもう当たり前で
私が世間知らずなだけかもしれませんが(´・ω・`)

 

 

でも・・・ねぇ?(´・ω・`)

 

 

うーん、これも経験・・なのかも?

 

 

スポンサードリンク

 

 

お見合いする前に読んでね

美容室でお手入れしてもらうなら男性スタッフ

 

ブログパーツ


トップページ 目次 占い お問い合わせ