スポンサードリンク

好き嫌いの多い彼女がここにいます

とある食卓にて。

 

 

「ねーコレって彼女食べられるん?」

 

 

「んー・・ナスは大丈夫って言ってたやんなー(´・ω・`)」

 

 

「ふーん・・きゅうりは?」

 

 

「多分あかんと思う(´・ω・`)」

 

 

「たくあんは?」

 

 

「あかん・・かなぁ・・(´・ω・`)直に聞いたことないけど・・」

 

 

 

 

 

 

 

「そういや、花ちゃんち行ったとき漬物の類一つもなかったかも・・(´・ω・`)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな会話がたまに彼氏と彼ママの間で展開されてるそうな( ゚д゚)

 

 

私の知らない間に・・_| ̄|○ i|||i

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー暴露しますが結構偏食家なんです(´・ω・`)

 

 

嫌いじゃないけどある種の野菜は苦手。

 

 

きゅうりとかかいわれ大根、セロリとか。

 

 

大根だったらおでんみたく煮てあれば好き(`・ω・´)シャキーン
たくあんはダメです。

 

 

ナスは好きだけどつけものは嫌とか。

 

 

すいません、めんどくさくて。

 

 

彼氏は辛いものが苦手なだけで
それ以外好き嫌いはないので
食べるものがちょっとだけ私が絡むと限定されます。

 

 

2人でご飯を食べに行ったりする分には
そこまで食べられないというものはないので
困ることはないんですが(´・ω・`)
(ラーメンとかパスタとかオムライスとか。好き(ノω`*))

 

 

別に私も困ることはないので
(とりあえず好きなものを好きなだけ食べよう主義な私)
その辺はしょうがないかーと思って
過ごしてきたわけですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

「花ちゃんの好き嫌いは俺が克服したる(+・`ω・´)キリッ」

 

 

 

 

 

 

 

 

人生の試練ってある日突然やってきますね。

 

 

泣きたい・・(´;ω;`)ブワッ

 

 

 

とりあえず食えるものと
本当にダメなものを分けると。

 

 

ピーマンあたりだったら
まだ食べられないことはない。

 

 

ピーマン炒めでご飯を食べようとするのが
よくわからないけど。

 

 

お肉欲しい女子(´・ω・`)

 

 

ピーマンの肉詰めとか青椒肉絲とかなら
まぁまぁイケる。

 

 

 

 

 

 

それを聞いた彼氏。

 

 

 

 

 

 

 

私の一人暮らしの部屋に来たときに
ミートソースパスタを作ってくれたことがあったんだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

刻まれたピーマンがミートソースの中に
ひっそり存在してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

刻んでればまぁまぁイケる(´・∀・`)エヘッ
美味しくいただきましたよ。

 

 

 

 

 

「花ちゃん食べられたね〜(ノω`*)エヘヘ」

 

 

 

っていう彼氏の子供並の褒め言葉付で。

 

 

 

 

 

まぁ私のために頑張ってくれるのは嬉しいですけどね(´∀`*)ウフフ

 

 

 

 

 

 

 

 

その後の彼氏親子の会話(LINEにて)↓

 

 

 

「ピーマン入れてパスタ作ったら花ちゃんが食べた(`・ー・´)ドヤ!」

 

 

「え?なにそれピーマンの味しなくない?」

 

 

「でも食べてたで?」

 

 

「それピーマン食ったって言わない( ゚Д゚)かーちゃん認めない」

 

 

 

 

 

 

 

 

彼ママに会うのがますます怖くなりました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

同棲すると大変そうです

同棲を考えてるあなたへ要注意

 

 

ブログパーツ


トップページ 目次