略奪された先も遠距離でした


略奪された先も遠距離でした

前回の話はこちら

 

 

まぁ〜そんなわけで見事(?)略奪されてしまった私で・す・が!

 

 

あのあと結局OKしてお互い付き合うことに。

 

 

しかしですね〜。
そのとき既に1つも2つも障害がありました。

 

 

実はそのときもしろたんは「東京住み」で私は「茨城住み」。

 

 

不安定な遠距離の始まりですよー(。-`ω´-)ンー…

 

 

 

なんか遠距離多いんだよなー私(´・ω・`)

 

 

 

しろたんはデザイナーを夢見て上京。

 

 

実際にデザイナーとして活躍、
仕事もばりばり頑張っていました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

休日出勤とかザラにあった人だったので
距離もあったりで
なかなかそのときも会えない日が続きましたね。

 

 

寂しかったけど彼の負担にならないようにしていました。
彼も仕事頑張っているの知ってたし。

 

 

そしたら2週間で「終わりにしよう」ですよ(´・∀・`)
結果的にね。

 

 

私がわがまま言わなかったりしてたし、
連絡も負担になると思って控えていたし。

 

 

でもそれが向こうも寂しかったんでしょうね。

 

 

遠距離って難しいなって思いましたよ。

 

 

 

だからね!
遠距離経験豊富な私から言わせてもらうと、
遠距離だからって余計我慢とかしてちゃダメなんですよ。

 

 

会いたいときは「会いたい」し、
「声が聞きたい」「何してるの?」とか。
いいじゃん、それでって思いますよ。

 

 

女の子に多いですね。
不必要に強がっちゃうの。
私も強がりだからよくよく分かっちゃうのです。

 

 

強がってうまくいくならいいんですけど、
いくら我慢したって強がったって、
これ不思議と男性って分かってくれないもんですよ。

 

 

こういうのって言葉とか態度にしないと本当に分からないらしい(´・ω・`)やーね!こっちを寂しくさせておいて〜

 

 

 

だからね、別に略奪とか束縛とか推奨するわけではないけれど
ちょっとくらいバカ正直に素直になるくらいが
ちょうどいいんじゃないかって思いますよ。

 

 

私ももしかしたら、あのとき素直になってたらって今も思うもんね。

 

 

本当は寂しかったくせにな〜笑

 

 

 

そんでね、略奪を決める男性って
やっぱりそれなりの覚悟とか思いとかあるんだと思いますよ。
それにもっと甘えていいし、
前の人よりも幸せになろうとしていいと思う。

 

 

もちろん浮気とか不倫とかダメ、絶対だけど笑

 

 

 

まずは自分の気持ちを大事にして、
それから相手の気持ちを大事にしましょうということですね。

 

 

遠慮ばっかりしてちゃダメ!
結局自分が苦しくなっちゃうから。

 

 

自分が幸せでいられたら
幸せを分けることができるからね。

 

 

がんばろー♪(*ノ∀`*)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ブログパーツ


トップページ 目次 占い お問い合わせ